1. 年賀状印刷(2022年寅年)トップ
  2. 年賀状のお役立ち情報
  3. 面倒な年賀状づくりをかんたんにする方法
  • LINE

面倒な年賀状づくりをかんたんにする方法

「年賀状はもらうとうれしいけれど、作るのが面倒くさい」という人もいるかもしれませんが、かんたんに作る方法もたくさんあります。面倒だと感じる理由別に解決方法をご紹介します。

年賀状はもらうとうれしいけれど、作るのが面倒くさい

【理由1】年賀状の一言メッセージを考えるのが面倒くさい

年賀状の一言メッセージを考えるのが面倒くさい

年賀状に添える一言は、送る相手との共通の話題や近況報告が適していますが、思い浮かばない場合は写真年賀状がおすすめです。自分や家族の写真を使った写真年賀状は、写真自体で近況報告ができます。写真があると一言メッセージも書きやすく、たとえば旅行の写真なら「沖縄に旅行しました!」と情報を補足したり、入学式の写真には「おかげさまで娘も小学生です」と入れたりできます。悩んだときは「年賀状に添える一言コメント文例集」も参考にしてみてください。

【理由2】会社の人やママ友に出すのが面倒くさい

会社の人やママ友に出すのが面倒くさい

親しい友人には積極的に年賀状を出している人でも、少し距離のあるママ友や会社の人などへの年賀状を面倒に感じてしまうこともあるようです。「そもそも出すべきか?」「どの範囲まで出したらよいか?」など悩むかもしれませんが、結論からいうと「悩んだら出す」のがおすすめです。年賀状は古くから親しまれてきた日本のコミュニケーションツールであり、さまざまなアンケートでも「年賀状はもらうとうれしい」という声が大半。ママ友付き合いや上司とのコミュニケーションの潤滑油になってくれそうです。

【理由3】年賀状の住所管理が面倒くさい

年賀状の住所管理が面倒くさい

年賀状の住所録は余裕のある年始に更新しておくことをおすすめ。お年玉付き年賀はがきの抽選会が終わったころに、当選番号チェックと合わせて、住所や結婚等による姓名の変更がないかチェックし、住所録に反映しておくとよいでしょう。富士フイルムの年賀状印刷には住所保管サービスもあり、毎年すぐに同じ住所録を使えて便利です。

【理由4】年賀状の印刷が面倒くさい

年賀状の印刷が面倒くさい

自宅のインクジェットプリンターで印刷している人にとって、年賀状作成でもっとも手間がかかるのは印刷の工程かもしれません。年の瀬に慌てて作りはじめたら、深夜にプリンターのインクが切れたり、年賀はがきが足りなくなったりして焦った…なんて経験がある人もいるかもしれませんね。

忙しい人は、年賀状印刷をプロにまかせるだけで、大幅な時短が実現できます。ネット注文なら24時間好きなときに注文可能。年賀はがきを買う手間もいらず、売り切れで困ることもありません。美しい仕上がりもプロに頼む大きなメリット。宛名印刷も頼めばさらにラクに作れます。

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

かんたんに作れて驚くほどきれいな写真年賀状。好きなデザインと写真を選ぶだけ

おしゃれな年賀状デザイン

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

かんたんに作れて驚くほどきれいな写真年賀状好きなデザインと写真を選ぶだけ

おすすめ!年賀状記事

もっと見る

おすすめ!年賀状記事

おすすめ記事をもっと見る

もっと見る

  1. 年賀状印刷(2022年寅年)トップ
  2. 年賀状のお役立ち情報
  3. 面倒な年賀状づくりをかんたんにする方法

その他のサービス

FUJIFILM Print&Gifts
フォトブック
PHOTO CALENDAR COYOMI
PHOTO PRINT 写真プリント
WALL DECOR(ウォールデコ)
DVDダビングサービス
Photo Bank
フジフイルムモール
かぞくのきろく
Fontgenic