2020年 年賀状カタログのカテゴリーから探す
  1. ホーム
  2. 年賀状をおくろう。
  3. もらってうれしかった写真入り年賀状はコレ!エピソード7選
  • Google+
  • LINE

もらってうれしかった写真入り年賀状はコレ!エピソード7選

写真を入れると年賀状のオリジナル感がアップしますね。美しくプリントされた写真は、差出人の近況や思いをストレートに伝えてくれます。写真入り年賀状をもらうとうれしい理由を、エピソード仕立てでご紹介します。

【エピソード1】久々に会っても、すぐ距離が縮まる(50代女性)

すぐ距離が縮まる(50代女性)

中学校の友人とは、もう長いあいだ年賀状だけの付き合いでした。それが今年の年賀状で、転勤で近所に引っ越してくることがわかり、ウン十年ぶりに再会することに。ドキドキしながら待ち合わせましたが、毎年写真入り年賀状をやりとりしていたので、お互いすぐにわかり、「変わらないね」とにっこり。年賀状のやりとりで、ある程度近況もわかっていたので、話も弾みました。それからまた交流が始まっています。

【エピソード2】セカンドライフの趣味仲間が増えた(60代男性)

趣味仲間が増えた(60代男性)

定年退職した元同僚から届いた今年の年賀状は、「山登りを始めました」という一言と山頂でのピース写真入り。実は私も定年後に登山を始めたところで嬉しい偶然にびっくり。思わず、「今度一緒に登ろう」と誘いのメールを送りました。この年賀状をきっかけに、元同僚が趣味仲間に。新たな付き合いが始まりました。

【エピソード3】友人の子どもが、友人そっくり(笑)(40代男性)

友人そっくり(笑)(40代男性)

友人が家族の写真を入れた年賀状を毎年送ってきてくれます。お子さんにはなかなか会う機会はありませんが、毎年年賀状で成長を見ていると、まるで親戚の子のような親近感がわいてくるから不思議。なにより成長するにつれてお子さんが友人(父親)にどんどん似てきて、近ごろは一瞬見間違えるほどに。これからさらに似ていくのか楽しみです。

【エピソード4】美しい風景写真を見て旅行気分に(50代男性)

風景写真を見て旅行気分に(50代男性)

カメラ好きの友人は、毎年旅先で撮影した風景写真を使った年賀状を送ってくれます。写真の腕は年々上達していて、見ているだけでも旅行気分が味わえます。私自身も旅行好きなので、友人の年賀状の写真の場所が次の旅行の候補地になることもあります。

【エピソード5】猫の成長報告が楽しみ!(30代女性)

以前保護していた子猫の里親さんから、毎年年賀状が届きます。元気に暮らす猫たちの様子を見るのが、年に1回のお楽しみ。そもそも動物が好きなので、友人たちの愛猫や愛犬などペット写真の年賀状に癒されます。

【エピソード6】きびしい上司の意外な一面(20代女性)

新しい部署の上司は仕事にきびしく、正直ちょっと苦手意識がありました。そんな上司から初めてもらった年賀状は、意外にもアットホームな家族写真を使ったデザイン。会社ではこわもての上司の満面の笑みに、思わずほっこり。年明けに出社し、お子さんことを聞いてみると、うれしそうな表情で話してくれました。年賀状を機に、上司との距離が少し縮まった気がします。

【エピソード7】写真入り年賀状は生存報告!?(40代女性)

70代の母の新年は年賀状をチェックすることから始まります。すでに子どもが巣立った友人たちは、年賀状に使う写真も趣味のシーンや夫婦二人で旅行にでかけたときのスナップ、お孫さんとの記念写真などさまざま。母は「○○、変わらないねえ」「お孫さん、大きくなったわぁ」など感想をもらしながら、一枚一枚じっくり眺めています。母いわく「この年齢になると、年賀状は生存報告なの」だとか。友人たちの元気な写真で見ることで、「自分もがんばろう」と元気をもらっている様子。そんな母の姿を見ると私も嬉しくなります。

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

かんたんに作れて驚くほどきれいな写真年賀状好きなデザインと写真を選ぶだけ

おしゃれな年賀状デザイン

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

かんたんに作れて驚くほどきれいな写真年賀状好きなデザインと写真を選ぶだけ

富士フイルムのその他のサービス

FUJIFILM Print&Gifts
WALL DECOR(ウォールデコ)
フォトカレンダー 2019
Year Album
fotonoma
フォトブック
フジフイルムモール

ホーム | 2020年の年賀状は、富士フイルムの『フジカラーの年賀状』におまかせ!

記号検索
TOP