2018年 年賀状カタログのカテゴリーから探す
  1. ホーム
  2. マナーから文例まで!年賀状お役立ちガイド【保存版】
  3. 歳をとるほど出費がかさむ!?あげる側の年齢によるお年玉の相場やあげ方

歳をとるほど出費がかさむ!?あげる側の年齢によるお年玉の相場やあげ方

子どもたちにとって、お正月の一番の楽しみでもあるお年玉。あげる側にとっては、ちょっと痛い出費ですが、気前よく渡して子どもたちを喜ばせてあげたいですね。ところで、みなさん総額いくらくらいお年玉をあげていますか。意外と知らないお年玉事情をご紹介します。

1月1日は1年で一番出費が多い

元日は家でのんびりするし、買い物にも行かないし、お金はそんなに使わないはず。そう思っている人は多いと思いますが、実は1年で最も消費支出額が大きいのが1月1日。支出が多くなる理由は、ズバリ"お年玉"です。

総務省の統計(※用途分類による日別支出)によると、2016年1月の消費支出額の1日あたりの平均は約6,679円でした。ところが、1月1日単日でみると、支出は平均を大きく上回る約1万4,973円に上っています。内訳をみると、半分近くの約7,419円が交際費(贈与金)。つまり、お年玉に充てられていることがわかります。

お年玉の総額(あげる側)の平均は?

住信SBIネット銀行株式会社が2015年12月に実施した「お年玉に関する意識調査」の中から、とくに興味深い3つの質問とその回答を紹介します(調査対象は20~60代の男女1,629名)。

何人にお年玉をあげる予定ですか?

回答者のうち、2016年のお正月にお年玉をあげる予定があると答えたのは67.1%。その人たちにあげる人数を聞いたところ、以下の結果になりました。

1人…13.0%
2人…25.6%
3人…21.0%
4人…13.4%
5~8人…23.3%
9人以上…3.7%

久しぶりの年賀状をきっかけに交友が復活することもあります。

誰にあげる予定ですか?(複数回答)

兄弟・親戚の子ども…47.2%
自分の子ども…25.1%
近所の子ども…0.9%
知人の子ども…3.8%
親…6.3%
兄弟…1.4%
配偶者(夫・妻)…2.5%
その他…12.9%

やはり兄弟・親戚の子どもが最多。注目したいのは、自分の親や配偶者(夫・妻)にあげる人も少なからずいることです。一年のはじまりに、昨年への感謝と今年もよろしくという気持ちを込めて、身近な人にあげるのも素敵ですね。

ちなみにお年玉は本来、立場が上の人が目下の人に渡すものなので、上司や先輩のお子さんに渡すのは失礼とされています。渡す場合は、表書きを「文具料」や「図書料」にするのがマナー式。両親に渡すときも表書きは「御年賀」とするのが正式です。

年代別の平均支出額は?

あげる側の年代別で見ると、20代が最も少なく、50代が最も多くなっています。社会人になって年月が経つにつれ、収入もあがりお金に余裕も出てくるのかもしれないですね。

社会人になりたてで余裕がなければ必ずしも渡さないことが失礼にはなりませんが、一般的に結婚して家庭をもったら渡すのがマナーといわれます。

お年玉をあげるときの注意

あげるときは以下のようなことに注意すると、より気持ちよくやりとりができます。

1.必ずポチ袋に入れる

お金はそのままむき出しにして渡すのではなく、必ずポチ袋に入れて渡します。ちなみにお年玉袋のことをポチ袋と呼ぶのは、「ぽっちり」、つまり少しの金額というのが由来です。親戚が集合して、たくさんの子どもたちに一度に渡す場合、間違った金額のものを渡さないよう、ポチ袋の表には「○○ちゃんへ」などと書いておくと安心。また、子ども側が誰からもらったものかわからなくならないよう、裏側には「○○より」など自分の名前も書いておきましょう。

2.新札を用意する

紙幣は新札を用意するのが基本。用意し忘れたときはなるべくきれいなものを選ぶようにします。紙幣は、開いたときに顔(肖像)がみえるような形で三つ折りに。お札を折らずに入れられる大きなお年玉袋は、1万円以上の金額を目安に使います。

3.親の前で渡す

小さな子供に直接渡すと、どこに置いたか忘れてしまったり、もらったことを親に報告し忘れてしまったりすることもあります。お年玉は家と家とのお金のやりとりでもありますから、親の前で渡すのがおすすめです。

知ってる?お年玉の由来

昔のお年玉はいまのように現金ではなく、餅でした。年神様にお供えした鏡餅には、年神様からいただく新しい魂(年魂)が宿ると考えられ、それを家長が、家族や使用人に分け与えたことが始まり。昔は1月1日に「年魂」をもらうことで1つ歳をとるとされていました(数え年)。お"年玉"は、「年魂(としだま)」に由来。時代とともに餅が品物にかわり、その後、現金になりました。

年の初めは写真年賀状で“笑顔”のご挨拶

かんたんに作れて驚くほどきれいな写真年賀状好きなデザインと写真を選ぶだけ

シェアする

富士フイルムのインターネットサービスいろいろ

My Calendar 2017
Year Album
fotonoma
マイフォトボックス
フォトブック
ネットプリントサービス
フジフイルムモール