2018年 年賀状カタログのカテゴリーから探す
  1. ホーム
  2. マナーから文例まで!年賀状お役立ちガイド【保存版】
  3. 癒される!年賀状に使いたい風景写真と撮り方のコツ

癒される!年賀状に使いたい風景写真と撮り方のコツ

年賀状には人物だけでなく風景の写真もおすすめです。美しい風景の写真は見る人を感動させ、年賀状をぐっと印象深いものにしてくれます。四季の変化に富んだ日本には、年賀状にもぴったりな被写体がいっぱい。旅先の写真なら「旅行をした」という近況報告も兼ねられます。

年賀状におすすめの風景

年賀状に風景写真を使う場合、次のような写真がおすすめです。

●縁起物

富士山や朝日の写真はお正月らしさ満点。富士山から昇る日の出の写真ならおめでたさ2倍です。富士山は雪をかぶった冬の姿が定番ですが、あえて雪のない夏の富士山の写真を使うのも、見慣れない人には新鮮。牛や羊がいる牧場など、干支にちなんだ動物が映っている写真も年賀状らしさを盛り上げます。

●季節の風景

日本の四季は変化に富み、季節ごとの美しい風景を生み出します。

春……花や新緑。青々と生い茂る新緑の写真は、生き生きとした明るいイメージです。

夏……真っ青な海や空。広大な空の写真は、飛翔の一年にぴったりです。

秋……紅葉やススキ。真っ赤に色づいたもみじは、お正月のおめでたい雰囲気によくマッチします。

冬……真っ白な雪景色。透明感のある雪景色の写真は、まだ何の色にも染まっていない新年のイメージそのものです。

●自然

川や湖、渓流など、季節を問わずに撮れる自然もあります。キラキラ光る水面は、輝かしい新年のはじまりにぴったり。そのほか、空も、場所も季節も問わずに撮れる年賀状向きの被写体。雲のかたちや空の微妙な色合いで、だいぶイメージが変わり、ときには思わずハッと息をのむほど美しい表情を見せることも。季節の花々も、カラフルできれい。梅や桜が定番ですが、春を告げる福寿草などもかわいいです。

●旅行

非日常の旅先では、何気なく撮ったスナップもひと味違う雰囲気のあるものに。海外なら、自然だけでなく、街並みや人工的な建築物などの景色も絵になります。賀詞を英語にするなど雰囲気を合わせるとよりおしゃれに。もちろん国内でも、年賀状にふさわしい風流な景色とたくさん出会えます。

風景写真の撮り方のコツ

1. 感動したら、すぐに撮影

美しい景色に感動したら、とにかくすぐに撮影するのがポイント。「後で撮ろう」と思っていると、逆光になったり、雲が増えたりして、思っていたような絵が撮れないこともあります。

2. 余計なものが入っていないかチェック

風景は広角でより広い範囲を写すことが多いので、人や影など余計なものが入り込んでいないかを隅々までチェックすることが大切です。あとから画像ソフトなどでトリミングしてもよいですが、本来はそのままの構図を活かせるのがベスト。もちろん、ときには人が入っているものが逆にいいアクセントになることもあります。

3. 曇り空の背景は避ける

背景として空を大きく写したい場合は、曇り空は避けたほうが無難。写真としては独特の味わいが生まれることもありますが、年賀状としては少し暗いイメージになってしまう懸念があります。空を入れないように構図を工夫するか、思い切ってセピアやモノクロ加工してしまうのも一つの手。ちなみに木や花をメインに撮る場合、曇り空のほうが影が強く出すぎず、やわらかな雰囲気に撮れます。

風景写真の選び方、レイアウト方法

賀詞や添え書きの場所を考慮する

背景に手書きのメッセージを添えたい場合、そのための空間があるかどうかを意識して写真を選びます。空や海のようにすっきりしている背景があるもの、文字が書けるくらいに淡い色の部分があるものなどがおすすめ。また余白は実際に必要なスペースより広めにあるほうが、ごちゃごちゃした印象になりません。

レイアウト方法のコツ

壮大な風景の写真は、全画面に配置するテンプレートを選ぶと、迫力がストレートに伝わり、ポストカードのような一枚に。2枚以上の写真を使いたいときは、「昼間の空と夕暮れの空」「同一の木の違う季節の風景」「ひとつの旅の中で写した写真」などテーマを持たせ、なんらかの共通点がある写真を選ぶと、全体として落ち着いた印象にまとまります。

かんたんに作れて
驚くほどきれいな写真年賀状
好きなデザインと写真を選ぶだけ

近況をストレートに伝えてくれる写真年賀状。
スマホやデジカメで撮りためた日常、旅行やおでかけなどで撮ったとっておきの写真を使って、新年のあいさつをしませんか?

富士フイルムのインターネットサービスいろいろ

My Calendar 2017
Year Album
fotonoma
マイフォトボックス
フォトブック
ネットプリントサービス
フジフイルムモール