2018年 年賀状カタログのカテゴリーから探す
  1. ホーム
  2. マナーから文例まで!年賀状お役立ちガイド【保存版】
  3. 時短・便利!Facebookの思い出写真を年賀状に使うメリット

時短・便利!Facebookの思い出写真を年賀状に使うメリット

年賀状に使う写真を選ぶために、1年間の写真を見返していて、枚数の多さに途方に暮れたことはありませんか? とくにスマホはふとした瞬間にも気軽にシャッターが押せるので、気づけばかなりの枚数になっていることも。そんなときに便利なのがFacebookです。今回はFacebookの思い出写真を使った年賀状の作成方法を紹介します。

※この記事で紹介しているアプリの情報は2015年10月1日時点のものです。現在と異なる場合がありますのでご注意ください。

Facebookの写真を年賀状に使う3つのメリット

Facebookに投稿した写真にも、年賀状に使える写真の候補がたくさんあります。Facebookの写真を年賀状に使うメリットはいろいろあります。

1.写真を選ぶ時間を短縮

デジカメやスマホに撮りためた一年間の思い出写真を見返すのは、楽しい反面、時間がかかる作業です。とくにスマホの写真は気軽に撮れるゆえに、失敗作もそのままにしがち。定期的に整理をしていないと、1年分の写真はかなりの枚数にのぼります。一方、Facebookにアップした写真は、人に見せることを意識した、いわば選りすぐり。旅行やイベントなどの写真をアップすることも多く、効率的に1年のハイライト写真がチェックできます。

2.撮った時間と場所がすぐわかる

Facebookに投稿された写真は投稿日時や説明を見れば、いつどんなときに撮った写真がすぐにわかり、思い出が即座によみがえります。デジカメやスマホの元画像(高画質な画像)を使いたい場合も、いつの写真かわかると検索も容易です。

3.タグ付けされた写真も使える

年賀状に自分が写っている写真を使う人は多いですが、自分のカメラには自分が写った写真は案外少ないのではないでしょうか。そんな友達が撮ってFacebookに投稿し、タグ付けしてくれた自分の写真は、思い出の1枚として立派な年賀状写真の候補に。ただし、使う場合は友達にもひと言伝え、ほかの人も写っている場合には加工やトリミングして使うのがマナーです。

Facebookにアップした写真の保存方法

Facebook上の写真は、プロフィールページの[写真]からまとめて閲覧できます。友達がアップロードしてタグ付けした写真は[あなたが写っている写真]に表示され、自分がアップロードした写真は、パソコンの場合は[あなたの写真]、スマホの場合は[アップロード]に入っています。旅行やイベントの写真を一度にたくさんアップロードするときは、[アルバム]を作成すると便利。スマホでもパソコンでも簡単に作ることができ、写真も探しやすくなります。

Facebookに投稿された写真は、友達がアップしたものも含めて、ダウンロードして保存できます。写真を保存する場合は、スマホなら写真を長押しし、メニューの中から[写真を保存]を選んでタップすれば、自動的にスマホの「写真」や「ギャラリー」に保存されます。パソコンでは、画像右下の[オプション]をクリックし、[ダウンロード]を選択すればファイルが保存できます。

Facebookの思い出写真の残し方

●フジフイルムでは、お店にスマホを持っていくだけで、Facebookの思い出写真がかんたんにプリントできるサービスがあります。

<関連リンク>
Facebookにある思い出の写真をプリント!
※Facebook上の写真がプリントできるお店は、店頭受付ソフトウエア「オーダーキャッチャーNEO」導入店舗です。

●プリントした写真は、「アルバムカフェ」の手作り年賀状に活用するのもおすすめ!

<関連リンク>
30分で完成!かんたんかわいい「アルバムカフェ」の手作り年賀状

●通常の写真プリントの他に、CDに写真を保存できる「フジカラーCDデジタル」もあります。旅行やイベント写真はバックアップとしてCDにまとめておくと、記念にもなるのでおすすめです。

<関連リンク>
フジカラーCDデジタル

スマホでカンタン超キレイ!

シェアする

富士フイルムのインターネットサービスいろいろ

My Calendar 2017
Year Album
fotonoma
マイフォトボックス
フォトブック
ネットプリントサービス
フジフイルムモール