2018年 年賀状カタログのカテゴリーから探す
  1. ホーム
  2. マナーから文例まで!年賀状お役立ちガイド【保存版】
  3. おしゃれな年賀状に!旅行写真を使うときのポイント

おしゃれな年賀状に!
旅行写真を使うときのポイント

海外旅行や新婚旅行はもちろん、国内での旅行やおでかけなど、非日常感ある旅の写真は見る人の心を惹きつけます。旅先ではいつもより写真を撮るチャンスも多いので、年賀状向きのベストショットも生まれやすいのではないでしょうか。年賀状に使う旅行写真の選び方やヒントを紹介します。

旅行写真が年賀状におすすめの理由

非日常感に溢れた旅先での写真を使うと、年賀状がとても素敵に仕上がります。旅先の美しい風景や建物はそれだけで絵になりますし、リラックスした旅先では人物の表情もやわらかくなります。普段はあまり写真を撮らなくても、旅先は例外という人は多いのではないでしょうか。写真の数が多ければ、それだけ選ぶ楽しみも増えます。

旅行が趣味で毎年旅行写真を年賀状に使うことが恒例になると、受け取る側も「今年はどこに行ったのかな?」と楽しみにしてくれます。相手も旅行好きなら、さらに興味を持って見てくれ、なかには「もらった年賀状の写真を見て次の旅先選びの参考にする」という人もいます。

年賀状に使う人物入りの旅行写真の選び方

建物やモニュメントの前での記念写真を使う場合は、人物の表情がよくわかるものを選びます。一般的に建物の前で撮ると、人物が建物側に寄りすぎて表情が見えにくいことが多いので注意。撮影するときは、まずは背景となる建物の構図を決め、そのあとに人を配置するとバランスがとれます。無意識に立つ場所はたいてい後ろすぎるので、そこから一歩前に出てもらうようにします。

もちろん、人物が写りこんでいるものの、とくにその表情を見せることを目的にしていない場合、たとえばポストカード風のイメージ重視の写真では表情はとくに意識しなくて構いません。ただ、結婚報告を兼ねた年賀状に使う新婚旅行の写真などは、やはり表情がよくわかる2ショット写真を使ったほうが喜ばれることが多いようです。

年賀状に使う風景メインの旅行写真の選び方

美しい風景や建物の写真には、「○月に○○へ行ってきました」や「20××年×月 ○○にて」などと書き添えると親切ですし、年賀状の目的のひとつである近況報告の意味合いが増します。最近はあまりに上手だとフリー素材の写真と区別しづらいこともあるようです。

旅行写真を使った年賀状のテンプレートの選び方

テンプレートは写真の雰囲気にあったものを選びます。一般的に海外旅行の写真は洋風デザインのテンプレートと好相性。「Happy New Year」など英語の賀詞が印刷されていると、おしゃれな雰囲気が演出できます。逆に国内旅行の写真や雄大な山の写真などは和風のデザインとよく合います。

いわゆる絶景というような自信作が撮れたら、できれば写真は一枚に絞ったほうがお気に入りの写真が目立ちます。ただ、気に入った写真がたくさんあって選びきれない人や旅行の回数が多く写真をたくさん使いたい人は、載せられる写真の数が多いテンプレートがおすすめです。

かんたんに作れて
驚くほどきれいな写真年賀状
好きなデザインと写真を選ぶだけ

近況をストレートに伝えてくれる写真年賀状。
スマホやデジカメで撮りためた日常、旅行やおでかけなどで撮ったとっておきの写真を使って、新年のあいさつをしませんか?

シェアする

富士フイルムのインターネットサービスいろいろ

My Calendar 2017
Year Album
fotonoma
マイフォトボックス
フォトブック
ネットプリントサービス
フジフイルムモール