2018年 年賀状カタログのカテゴリーから探す
  1. ホーム
  2. マナーから文例まで!年賀状お役立ちガイド【保存版】
  3. これで安心!出産報告の年賀状の写真と文例

これで安心!
出産報告の年賀状の写真と文例

赤ちゃんの誕生報告の年賀状は受け取るととてもうれしい気持ちになりますね。写真入りならまだ赤ちゃんと会っていない人にも元気な姿を届けられます。ただ、出産は女性にとってデリケートな話題でもあるので、相手によってデザインを使い分けるなどの配慮も大切です。

出産報告は年賀状で済ませてOK?

出産報告のタイミングは相手によって変わってきます。親しい身内や友人、お祝いをもらった人へは、母子の体調が落ち着いた出産後1~2カ月後くらいに出産報告の挨拶状を送るのが正式。ただ最近は、出産報告はメール等で済ませ、あらたまった報告を年賀状でするという人が増えています。

普段、交流の少ない人には年賀状での報告がベストなタイミングです。わざわざ挨拶状を送ると、逆にお祝いに気を使わせてしまうこともあります。逆に、ある程度親しい相手は、いきなり年賀状で出産報告をすると「どうしてひとこと言ってくれなかったのかな」と水くさく感じることもあるようです。妊娠中は体調不良や万が一を考えて、あまり大っぴらにしない人も少なくないと思いますので、そういう場合は、報告が遅れたことをお詫びする一言を添えると丁寧です。

出産予定日が11~12月頃であらかじめ年賀状で報告をするつもりであれば、出産前にデザインの目途をつけておくと安心です。出産後は育児に追われ、思うように年賀状作成の時間を取れないこともあります。

写真入り?写真なし?出産報告の年賀状 

出産報告は赤ちゃんとママの無事を報告するのが目的です。赤ちゃんの写真入りの年賀状なら元気な姿が一目瞭然ですので、とくに親族や親しい友人には写真入りがとても喜ばれます。ただ、子どもに恵まれない家庭には赤ちゃんの写真入り年賀状は歓迎されないこともあります。できれば年賀状は写真入りと写真なしの2種類のデザインを用意し、悩んだ場合は写真なしを送るのがよいかもしれません。

出産報告の年賀状に使う写真の選び方 

出産報告は「新しい家族」である赤ちゃんが主役なので、写真を載せる場合は赤ちゃんが入ったものにします。赤ちゃんだけでも、家族写真でも、どちらでもOKです。赤ちゃんだけならその愛くるしさが引き立ちますし、家族写真なら幸せそうな家族の雰囲気も一緒に届けられますね。2枚以上写真が配置できるテンプレートを選び、赤ちゃんだけの写真と家族の写真の両方を使うのもおすすめです。

0歳の赤ちゃんは成長がはやく、とくに早生まれの赤ちゃんは生まれた頃とはだいぶ雰囲気が変わっていると思います。使う写真はなるべく直近のものを選ぶようにすると「こんなに元気に育ちました」という報告も兼ねられます。もしくは写真を複数使えるテンプレートを選び、あえて生まれた頃の写真も織り交ぜて成長ぶりを伝えるのもアイデアです。

出産予定を年賀状に書いてもよい?

年賀状で妊娠していることをお知らせするのは、ごく親しい友人や身内にとどめておいたほうが無難です。万が一、報告後に何かあるとお互い気まずい思いをしてしまうかもしれません。知らせるのは早くとも安定期を過ぎてから、添え書きで「4月に2人目が生まれます」などサラリと書きます。

年賀状での出産報告に使える文例

出産報告の年賀状には、生まれた子どもの性別、名前、読み仮名、生まれた月日(もしくは月齢)を入れます。親しい人には名前の由来などを書き添えてもよいですね。そのほかに広く使える一般的な一言メッセージの文例を紹介します。

  • わが家に小さな家族が仲間入りしました
    今後ともよろしくお願いいたします
  • わが家に新しい家族が仲間入りしました
    今年もよろしくお願いします
  • 新しい家族が仲間入りして
    にぎやかな毎日を過ごしています

年賀状で赤ちゃん誕生のお知らせを

赤ちゃんの誕生は家族にとって最大のニュース!赤ちゃん誕生をお知らせするなら、写真入りの年賀状がおすすめです。とびっきりのかわいい表情の写真を選んで、新しい家族をお披露目しましょう。

シェアする

富士フイルムのインターネットサービスいろいろ

My Calendar 2017
Year Album
fotonoma
マイフォトボックス
フォトブック
ネットプリントサービス
フジフイルムモール